アブラナ菜の花

  • 景観形成
  • 特性

    ●春を彩る代表的な景観緑肥作物です。
    ●水田裏作に導入後は、水稲作の抑草効果が高く、除草剤の軽減化に結びつきます。
    ●レンゲ代替の養蜂蜜源として、利用されております。
    ●すき込み後、2~3週間後に田植えを行ってください。

  • 播種期

    ・暖 地 9月~12月
    ・中間地 9月~11月
    ・寒 地 9月~10月

  • 播種量

    2kg/10a