ニンジン紅大星
べにたいせい

加工用に最適!耐暑性、耐病性に優れた多収型品種

販売形態
  1. 20mℓ詰
  2. 2dℓ詰
  3. ペレット1万粒詰
  • 特性

    ●夏まき秋冬どり用のF₁品種です。
    ●地上部は立性で草勢が強く、黒葉枯病の耐病性に優れます。
    ●根形は、やや長めの円筒形で、肩張りしすぎることなく、尻づまりが良いです。
    ●根色は濃紅橙色で、肌は凹凸少なく滑らかです。
    ●適期栽培では、播種後105日程度で根長20~22cm、根重250g程になります。

  • 栽培要点

    ●施肥量は10a当たり窒素成分で10kgを標準とします。
    ●収穫したいサイズによって、栽植密度を調節します。通常の栽培では株間6~8cm、35,000本/10a程度を標準としますが、加工用に大型のサイズを目指す場合には株間8~10cm、25,000本/10a前後にします。
    ●地上部は黒葉枯病等に強く作りやすいですが、病虫害を予防するため定期的に防除します。
    ●根部の吸込み性は強くありませんので、青首や冬の凍害を防止するため、肥大期に入ったら十分に土寄せを行って下さい。

  • 作型表