キャベツ新緑
しんりょく

脇芽が少なく栽培しやすく球しまりの良い5月収穫の寒玉系品種

  • 登録品種(登録名 KN-0553)
販売形態
  1. 絵袋詰 2,500粒
  2. Lコート種子 5千粒詰
  • 特性

    ●秋まきの中早生品種で、暖地5月上旬、中間地5月下旬に収穫できます。
    ●球は鮮緑色の扁円形で、球しまりに優れ箱詰め出荷しやすい品種です。
    ●外葉はややしわのある半開張性で、コンパクトに揃います。
    ●葉質がやや厚くしっかりしているので加工・業務出荷にも適します。
    ●越冬栽培でも脇芽の発生がごく少なく、省力栽培が可能です。
    ●萎黄病にAタイプの抵抗性を有します。

  • 栽培要点

    ●生育が早いため、計画的な作付を行い、過熟にならないようにします。
    ●年内定植では追肥主体、早春定植では元肥主体の肥培管理を行います。

  • 作型表