山菜

ミョウガ(地下茎)

  • 花ミョウガ(青果物)
基本データ
    • 品種
    陣田早生
    • 取り扱い時期
    3月~4月中旬
    • 出荷単位
    10kg

●陣田早生
群馬県倉渕地区で改良された在来種。植え付け2年目以降は夏ミョウガ(花ミョウガ)としての収穫が可能です。

ウド(養成株)

  • ウド(青果物)
基本データ
    • 品種
    群豊白(品種名 群豊白)
    • 取り扱い時期
    3月中旬~4月上旬
    • 出荷単位
    10株

●独特の芳香、淡泊な味で食欲をそそり、様々な料理に利用されています。

タラノメ(根・苗木)

  • (左)イメージ (右)タラノメ根
基本データ
    • 品種
    新駒
    • 取り扱い時期
    3月
    • 出荷単位
    50本

●新芽に特有の香味と歯ごたえは「山菜の女王」とも呼ばれています。

フキ(地下茎)

  • フキ(青果物)
基本データ
    • 品種
    水フキ(吾妻在来)、愛知フキ
    • 取り扱い時期
    3月~4月中旬
    • 出荷単位
    10kg

●キク科の宿根性草本で、数少ない日本原産野菜の一つです。

ワラビ(地下茎)

  • ワラビ(青果物)
基本データ
    • 取り扱い時期
    3月~4月中旬
    • 出荷単位
    10kg

●萌芽した若芽は、古くから春の訪れを告げるなじみ深い山菜です。

ウコン

  • 左:秋ウコン 中央:春ウコン 右:紫ウコン
基本データ
    • 品種
    秋ウコン(ウコン) 、春ウコン(キョウオウ) 、紫ウコン(ガジュツ)
    • 取り扱い時期
    3月下旬~5月中旬
    • 出荷単位
    10kg

●秋ウコン
根茎内部は鮮やかなオレンジ色です。初夏に白い花をつけ、観賞用にもなります。
●春ウコン
根茎内部は黄色で、秋ウコンより強烈な苦みが特徴です。翌春にピンク色の花を咲かせます。
●紫ウコン
根茎内部は紫がかった白色をしています。翌春に薄い紫の混じったピンク色の花を咲かせます。