チンゲンサイ冬御前
ふゆごぜん

低温期の肥大力があり、抽苔の遅い大型品種!

販売形態
  1. 絵袋詰 20mℓ
  2. 缶詰 2dℓ
  3. Lコート種子 5千粒詰
  • 特性

    ●低温肥大性がありますので、冬期の栽培に向きます。
    ●低温期でも葉の光沢が良いです。
    ●軸幅が広く、葉身も大きいのでボリューム感があり、収量があがります。
    ●暖かい時期に栽培しますと、節間伸長や葉の巻きが起りますので、秋は露地栽培で9月20日頃から、ハウス栽培で10月20日頃から、春は露地栽培で3月10日頃、ハウス栽培で2月末日までの播種を目安にしてください。

  • 作型表

同じカテゴリの商品