キャベツ冬そだち
ふゆそだち

球色と球の肥大性に優れる晩生品種

販売形態
  1. 絵袋詰 2,500粒
  2. Lコート種子 5千粒詰
  • 特性

    ●球色が極濃緑でアントシアンの発生が少なく、球肥大に優れる晩生寒玉種で、特に暖地の3月収穫に最適です。
    ●球は扁円形で、葉質が厚く、球しまりに優れます。球が過肥大しにくいため出荷調整作業が容易です。
    ●外葉は大型で、生育が旺盛なので栽培が容易です。
    ●萎黄病にAタイプの抵抗性で、黒腐病にも比較的強く安心して栽培できます。

  • 栽培要点

    ●施肥は追肥主体の栽培が適します。基肥に4割程度、残りを追肥にして収穫期まで肥効が続くようにします。また「ベストマッチ葉菜用268」肥料を用いると、生育がさらに安定します。
    ●中間地での栽培では、地域によっては寒さにより傷む場合があります。強い霜等の心配がある地域では、より耐寒性に優れる「ひなの」がお薦めです。

  • 作型表

同じカテゴリの商品