ライムギハルミドリ

  • 桃園への草生栽培として導入(山梨県)
  • ホウレンソウへの間作で防砂効果
  • 耐雪性試験(新潟県津南)左:ハルミドリ 右:他社品種
  • 硬盤破砕
  • 敷ワラ
  • 飛砂防止
  • 黒斑細菌病耐病性
  • 特性

    ●耐寒性、耐雪性に優れた極早生品種です。
    ●細根は70~80cmに達し、硬盤を破砕します。
    ●冬季の空畑の飛砂防止、間作での防風、防寒対策に有効です。
    ●茎葉、根群ともに乾物生産量が多く、休閑期を利用した有機物補給により堆肥不足を解消します。

  • 播種期

    ・暖 地 9月~11月
    ・中間地 9月~11月
    ・寒 地 9月~10月
    ※すき込み目安は、草高0.5m~1m位です。

  • 播種量

    6~10 k g/10 a(間作栽培は5k g/10 a)

  • 栽培体系例