キャベツ爽月2号
そうげつにごう

極早生のボール型甘藍、ミニキャベツとしても有望

販売形態
  1. 絵袋詰 20mℓ
  • 特性

    ●播種後約80日で収穫できるボールタイプの極早生種です。
    ●球頂部のおさまりが良く、早春播種でも尖りにくい品種です。
    ●球は1kg程度のやや小玉で、球芯は球高の2分の1程度です。
    ●萎黄病にAタイプの抵抗性で、他の細菌性病害にも強いです。
    ●株間を20cm程度で栽培することで、球重600g、球径12cm程度のおいしいミニキャベツが簡単に作れます。
    ●適応作型は中間地の1~2月播種、7下旬~8月上旬播種、冷涼地の3~6月播種です。

  • 栽培要点

    ●極早生品種ですから、元肥を主体とし、初期生育を進めて外葉を大きく育てます。

  • 作型表

同じカテゴリの商品