キャベツかんなみ
かんなみ

低温状況下での紫発色が少ない 「アントシアンフリー」で揃いと球色に優れる寒玉品種

販売形態
  1. 絵袋詰 2,500粒
  2. Lコート種子 5千粒詰
  • 特性

    ●暖地12月末~2月中旬収穫に最適な寒玉品種で、ゴマ症が発生しにくく栽培しやすい品種です。
    ●球重は1.5kg程度に良く揃い、一斉収穫が可能です。さらに裂球が遅く在圃性にも優れます。
    ●球は扁円形の球形で、アントシアンが発生しにくく色は濃緑色で球尻まで均一に着色するため、市場性に優れます。
    ●外葉はやや大型の立性で、生育のバラツキが少なく揃いに優れます。
    ●萎黄病にはAタイプの抵抗性、加えて黒腐病にも耐病性を有します。

  • 栽培要点

    ●結球は形状が先に出来あがるタイプです。収穫の際は球のしまりをよく確認してから作業を進めます。
    ●施肥については追肥主体のやや多肥栽培が適します。

  • 作型表

同じカテゴリの商品